キャスト・登場人物

ドラマ『元彼の遺言状』キャスト・登場人物まとめ

『元彼の遺言状』
登場人物/キャスト

2022年4月11日スタートのフジテレビ月9ドラマ『元彼の遺言状』。

2021年(第19回)『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞した新川帆立さんの同名小説が原作となっています。

【更新情報】

  • 2022/5/18 各話ゲストを追加しました!NEW!
  • 2022/4/4 登場人物を追加しました!(浅野和之さん)
  • 2022/3/29 登場人物を追加しました!(生田斗真さん)

主人公の剣持麗子を演じるのは綾瀬はるかさん!

実はこの小説、冒頭の数ページを読んだ時点では読み続けるかどうか悩みました。麗子があまりにも高飛車で傲慢で嫌なやつだったので、ずっとこんな感じだったらしんどいな…と思ったのです。

↑しんどかったシーンw↑

こちらはドラマの公式Instagramで公開されている漫画で、原作の小説を漫画化したものだそうです。漫画になるとちょっとしんどさが緩和されてる気がするw

読み進めるか悩んだ冒頭シーンでしたが、最後まで読んで正解でした!

これはミステリー小説ではあるけれども、麗子そのものを楽しむ小説でもあるからです。

冒頭の麗子は反感を買ってしまいそうなキャラだけど、読み進めていくうちに仕事に一生懸命で裏表のないところ、頭が切れて口が達者なところが魅力となってだんだん応援したくなってくるのですよねw

綾瀬はるかさんなら、そんな麗子を最初から魅力的に演じてくれるのではないか…と期待しています♪

前置きが長くなりましたが、登場人物の紹介にいきたいと思います~。原作との違いも書いています。

随時追加中♪

 




Contents

主要人物

剣持麗子(けんもちれいこ)演:綾瀬はるか

容姿端麗でスタイル抜群。
派手な高級スーツを身にまとい、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士。
篠田からの依頼で、元彼・森川栄治の巨額の遺産を山分けする計画を立てる。

【綾瀬はるかさんコメント】

「初の弁護士役ですが、私が演じさせて頂く剣持麗子は、クライアントを守ることにもその見返りにも貪欲で、全力疾走している感じです。勝つためにはどんな手も使い突き進む型破りなキャラクターの麗子と痛快な物語に毎週スカッとする、視聴者の皆様の明日の活力になるような作品にしたいです。是非楽しみにしていて下さい。」

 

篠田敬太郎(しのだけいたろう)演:大泉洋

栄治が暮らす軽井沢の別荘の管理人。
病気がちな栄治の面倒を見ながら居候している。
栄治にとっては大学時代のサークルの先輩。

原作の篠田は栄治の幼馴染で大学時代の先輩。別荘の管理人ではなくて、亡くなる直前の栄治とは久しぶりに会ったという設定でした。

また、篠田が管理人となっている軽井沢の別荘は、原作では栄治の元彼女たちに遺贈される財産の一つとなっています。

【大泉洋さんコメント】

「今回のお仕事は“楽しみです!”以外に言葉が見つかりません!綾瀬はるかさんとの共演、なんて面白そう!鈴木雅之監督、16年前、まだ右も左も分からない私を主演にしてドラマを撮って頂いて以来です。今までにも数々の名作を撮ってきた監督が綾瀬はるかさん主演でミステリードラマを撮る。絶対面白いやつです!そこに私も出させていただけるなんて、もうもうもう、犬なら延々と、尻尾追っかけて回ってるんじゃないかというくらい楽しみです。頑張ります!!」

 

森川紗英(もりかわさえ)演:関水渚

亡くなった栄治の従姉妹。
自分の感情に正直な性格で、思ったことはどんどん口に出し行動に移すタイプ。
負けん気が強い。

原作では「さえ」という名前の通り「冴えない女」だと麗子に言われてましたが、関水渚さんはめちゃめちゃ冴えてて可愛いですねw

 

関水 渚
せきみず なぎさ
生年月日 1998年6月5日
出身 神奈川県
身長 159cm
血液型 O型
出演ドラマ 『4分間のマリーゴールド』
『知らなくていいコト』
『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』など

2022年現在23歳です!

『アノニマス』ではヒロインを演じていましたよね。フジテレビの連続ドラマは初めてとのことですが、紗英は結構重要な役どころなので楽しみです♪

森川栄治(もりかわえいじ)演:生田斗真

大手製薬会社・森川製薬の御曹司。
「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言を残して死亡。

目撃情報にもあったとおり、栄治役は生田斗真さんでした~!

ボンボンのイケメンナルシストだけど、愛嬌があって憎めない感じがぴったりです。晩年の病に侵された感じも生田斗真さんなら素晴らしく演じてくれそう。

津々井君彦(つついきみひこ)演:浅野和之

麗子の上司。
日本一の弁護士事務所のトップ。

原作の津々井先生は、一見柔和な印象ながら腹の中で何を考えているかわからない感じの人物です!やり手には間違いなし。

記者会見での大泉洋さんのコメントw▼

「日本一の弁護士事務所のトップみたいな役なんですけど、本人はそんなすごい人じゃないです(笑)。もっとダメなおじいちゃんの役の方が向いてるんです。ちょっといい役をもらいすぎてるなぁと。しかも“浅野さんのご出演情報がいよいよ解禁になりました”って、引っ張るとこじゃないでしょ?さっさと出しゃあいいのに(笑)」

 




森川家

森川富治(もりかわとみはる)演:生田斗真

森川製薬社長の長男。栄治の兄。
内向的で何を考えているのか読めないタイプ。
自身を“幽霊”と卑下するほどに存在感は薄く、あまり人との関わりを持とうとしない。

さらに!

栄治の兄・富治役も生田斗真さんが演じると発表がありました。一人二役ですね。

↑の画像では、左が富治・右が栄治ですが、原作のイメージだとなんとなく逆ですねw

原作の富治は社長に似てブサイク(声だけは栄治に似て美声)なんですが、ドラマではめっちゃ美青年になりました~!

性格が正反対の役を同時にやるのってすごく難しそう。期待が高まります!!

森川金治(もりかわかねはる)演:佐戸井けん太

栄治の父親。
森川製薬の社長。

麗子に「金の亡者め!」と言い捨てながらも、麗子の持ち込んだプランを吟味して損得勘定をしているような、大企業の社長ってこんななんだーという印象です。

原作では最初にフリガナがふってあったのに、ずっと「きんじ」だと思っていましたーw

森川真梨子(もりかわまりこ)演:萬田久子

栄治の叔母で森川製薬の専務。
金治とは覇権争いで犬猿の仲。
新薬の鎮痛剤の開発に取り組んでいる。

原作では真梨子の夫が専務でしたが、ドラマでは真梨子が専務になりました!

もともと金治の姉で森川一族なのは真梨子でしたもんね。ゴージャスな萬田久子さんはイメージにぴったり!

筋肉増強剤“マッスルマスターゼット”は鎮痛剤になりましたw

森川拓未(もりかわたくみ)演:要潤

栄治の従兄弟。
気が短く、横柄な態度で周りに暴言をはくような男。
新薬の発売に取り組む中心人物。

真梨子の息子ですね。

原作では野心的ではあるけれど、暴君ではありません。でも要潤の暴君見たいですw

森川雪乃(もりかわゆきの)演:笛木優子

栄治の元カノで拓未の妻。
妖艶な雰囲気で男たちをとりこに。
美しさの中にバラのようなトゲを隠し持つ女性。

原作ではもうちょっと清純そうなイメージもあったのですが…w 妖艶さが全面に出ました。

笛木優子さん抜群に美しい✨

 

その他

村山権太(むらやまげんた)演:笹野高史

栄治の顧問弁護士。
過去に麗子のような優秀で美人な女性弁護士の友人を亡くしている。

原作のイメージよりは年齢いってるかな?でもお金にならない仕事ばかりしてる(麗子曰く)町弁のイメージにぴったり!

 

堂上圭(どうじょうけい)演:野間口徹

森川家専属の獣医師で栄治の愛犬・バッカスの主治医。
栄治の別荘の敷地内にある離れで5歳の息子・亮とふたり暮らし。

森川家専属の獣医師ってすごいな。森川家が。

ドラマでは栄治とは幼少期からの仲ということになっていますね。

原口朝陽(はらぐちあさひ)演:森カンナ

栄治の元カノ。
看護師。
内気な性格でおどおどしている。

内気な性格でおどおどしているとなっていますが、それだけじゃない、強さも持っている女性です!

朝陽も好きなキャラクターなので楽しみにしています♪

 

 

黒丑益也(くろうし ますや)演:望月歩

第3話~

ホストクラブ「戦国」のホスト。源氏名は「武田信玄」。

3話で殺人容疑をかけられ、麗子に助けを求めてきました。その後は第2の助手のように、麗子と篠田の周りをちょろちょろしています。

 

橘五郎(たちばな ごろう)演:勝村政信

第3話~

警視庁捜査一課の刑事。

 

松田大樹(まつだ だいき)演:古屋呂敏

第3話~

橘のバディ。

 

神田 演:ト字たかお

「オリエント文庫」の店主。

 

【第3話】ゲスト

進藤昌夫 演:画大

「進藤不動産」社長

尾形 演:おかやまはじめ

黒丑の隣人。関東理科大学勤務。進藤殺害の犯人。

真美 演:佐々木春香

奈良漬けを大量に食べてアルコール検査に引っかかった女。

 

 

【第4話】ゲスト

秦野廉(はたの れん)演:宮田早苗

13年ぶりに新作を発表したミステリー作家。

篠田が大ファン。

清宮加奈子(きよみや かなこ)演:中島亜梨沙

秦野家の家政婦。夫を殺したと警察に出頭。

清宮希(きよみや のぞみ)演:白鳥玉季

清宮加奈子の娘。

 

 

【第5話】ゲスト

真梨邑礼二(まりむら れいじ)演:藤本隆宏

投資会社「M&Sキャピタル」の代表取締役。

庄司健介(しょうじ けんすけ)演:髙橋洋

投資会社「M&Sキャピタル」の共同代表。

真梨邑と庄司の秘書 演:近藤春菜(ハリセンボン)

「M&Sキャピタル」で働く秘書。

浜野美咲(はまの みさき)演:遊井亮子

「アクアショップ ハマノ」の店主。夫は一週間前に川で溺死。

 

 




【第6話】ゲスト

森蘭丸 演:味方良介

ホストクラブ「戦国」のナンバー2ホスト。

黒丑の先輩。本名は栗花落海斗。母親は旧財閥系・栗花落ホールディングスのCEO。

織田信長 演:土井一海

殺害されたナンバー1ホスト。

木下雄一郎 演:尾上寛之

「緑町教会」の神父。昔はヤクザだった。7年前に子供を亡くしている。

栗花落礼子(つゆり れいこ)演:赤間麻里子

蘭丸の母親。

柴田勝家 演:入野自由

ナンバー3ホスト。信長が生命保険に加入していたことを麗子に教える。

 

 

まとめ

この記事では、ドラマ『元彼の遺言状』の登場人物をまとめています!

 

▼原作もおすすめ!▼

 

▼原作小説のあらすじと感想はこちら▼

ドラマ『元彼の遺言状』原作のあらすじと感想・相関図【ネタバレ】 2022年4月11日スタート! フジテレビ月9ドラマ『元彼の遺言状』✉ この記事では、ドラマの原作である新...