あらすじ・感想

『真犯人フラグ』第8話 考察&感想【ネタバレ】風向きを変えたかった人物とは…?

『真犯人フラグ』考察&感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

 

『真犯人フラグ』第8話の主な謎とそれぞれの登場人物の動きをまとめています。

前回までの謎がかなり置いてけぼり…光莉は大丈夫なの?

今回は真帆と林の不倫疑惑一色でしたね。

前回疑惑の目を向けられて大変な目に遭っていた瑞穂は、真帆と林の不倫疑惑が炎上したおかげで助かった人物ですよね~…ということは?

そして今回は『あなたの番です』の菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が出てきました!

『あなたの番です』の映画が公開されるようですが、あんなにたくさん死んだのにどんな映画を…?と思ったら、交換殺人がなかったという前提で全員生きているストーリーだそうです。

面白そう。観たい。

 

『真犯人フラグ』第8話 あらすじ

凌介(西島秀俊)に届いた真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)の密会写真。同じものがネット上でもみるみる拡散され、炎上。一星(佐野勇斗)は炎上に気づき、河村(田中哲司)に連絡。凌介を心配した河村は、林への接触を試みる。

マスコミは、真帆が不倫していたと半ば決めつけて報道。世間のバッシングの対象は真帆と林に移り、凌介は不倫された夫として同情されるように。しかし凌介は瑞穂(芳根京子)に、真帆の不倫はありえないと断言。真帆を強く信じている凌介を前に、失踪が真帆の計画の可能性もあると睨む瑞穂と一星は2人の関係を調べ始める。

一方、密会写真を撮った人物が犯人の可能性が高いと睨んだ阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は、撮影者に心当たりがないか林に尋ねる。林は婚約者の茉莉奈(林田岬優)と会い、事情を説明しようとするが、ぷろびん(柄本時生)が現れて…!?

週刊追求編集部では、真帆が凌介と別れるために誘拐事件を偽装したという説が持ち上がる。「不倫相手の林に片棒を担がせているのでは」という言葉に、思わず編集長の立場を忘れて真帆をかばう河村。そんな中、真帆の実家がマスコミに取り囲まれ、凌介は外に出られなくなった両親のため駆けつける。住愛ホームも釈明会見を開き、事態は収拾されたかに見えたが…。
夜道を一人家路につく瑞穂は、誰かにつけられていると気づく。振り返るが誰もいない…。必死に走って逃げるが、追いつかれ――!?

番組公式HPより

以下ネタバレ(クリックで開きます)

密会写真がネット上で出回っている事を知り、慌てて凌介の家にやって来た林は、「新居の打合せだった」と弁解する。怒りを押し殺し、なぜホテルなのかと静かに詰める凌介。気圧された林は必死に無実を訴える。困り果てた様子の林を見て、出会った日の事を思い出した凌介は、林を信じる。一星から連絡を受け、先に凌介の家に駆けつけたのは瑞穂だった。林と鉢合わせし、心配する瑞穂に大丈夫だと言う凌介。遅れて来た河村は団地の前で林と遭遇。疑惑を否定する林に「何かあれば」と名刺を渡す。

住愛ホームの釈明会見では、不倫は事実無根と主張し、相良家の新居建築の再開が発表される。林と住愛ホームの主張は世間に受け入れられ、事態は収束すると思われた。

「至上の時」を訪れた凌介は、居合わせた客の手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)に諦めないでと励まされる。日野(迫田孝也)は凌介に、情報番組のコメンテーター・雫石(小松利昌)が凌介と学生時代の知り合いだったと話していたと伝える。しかし、2人とも、雫石という名に覚えがなかった。

一星は凌介たちに、真帆と林が11年前に開かれた大学のサッカー部の同窓会で会っていたことを伝える。11年前、真帆はお受験を控えた光莉が通う塾でボスママに嫌がらせを受けて、悩んでいた。その頃、凌介は大阪に単身赴任中。もしかしたら、誰にも頼れなかった真帆が、林に救いを求めて不倫関係に…?しかも、生命保険の件を警察にタレ込んだのは林だと聞かされた凌介は、ショックを受ける。

瑞穂を夜道で襲った人物は、目出し帽をかぶった男。男は「しちはごじゅうろく」とつぶやき、瑞穂に殴りかかろうとする。その時、一星が駆け付け、瑞穂を助け出す。通報しようとする一星を、「課長に心配かけたくない」と止める瑞穂。

一方、朋子(桜井ユキ)は、サッカー教室で山田(柿澤勇人)と会う。注文した10番のユニフォームが届き、山田は激しく動揺しているが、その口をキスでふさぐ朋子…。

夜の公園で紙袋を振り回し暴れている男…林だ。何者かに写真を送り付けられていた。それは、林が真帆をホテルの一室に招き入れている写真。真帆の髪は長く、昔の写真のようだ。「あの野郎…ぶっ殺す…!」と、憎悪をたぎらせる林…。

その頃、凌介の家にいつの間にか上がりこんでいた朋子は、帰ってくれと凌介に強く言われ、「真帆さんから不倫のことを相談されていた」と言い出す。不倫を否定する凌介に、朋子は「証拠がある」と寝室を荒らし始め、真帆のドレッサーの引き出しから“DNA情報鑑定センター”と書かれた封筒を見つける。封筒を手にして激しく動揺する凌介を、怪しく微笑む朋子が背後から抱きしめる――!




『真犯人フラグ』第7話 主な謎

真帆と林の不倫疑惑

真帆と林がホテルのエレベーターから出てきたところを映した1枚。

撮影日:2021年7月30日(金)

時間:16時30分

場所:帝月ホテル内のエレベーター前

最初にネットにアップされたのは匿名掲示板。「不倫現場」という言葉が添えられていたので、撮影者は悪意を持ってこの写真を流出させたと思われます。

林はこの写真を撮った人物に「心当たりはない」と言っていましたが、なんか怪しかったですよね~

あと口では一貫して「不倫していない」と言っていたけど(まぁこの状況ではそう言うしかないかw)、茉莉奈の父親が“探偵よりもうちょっと色々やる人”に調べさせるかもしれないと知った時とか動揺していたので、黒でしょう。

最後に林が真帆とホテルの部屋に入る写真も出てきましたし。

これは二人の見た目が今となんか違うのと、真帆がドレスアップしているので11年前の同窓会の時の写真でしょうね~

不倫が事実だった場合の方向性

「週刊追求」内で議論されていた内容です。

「犯人は林」説

茉莉奈と婚約中の林は、真帆と別れるために子供を誘拐して真帆を脅している。

この場合は真帆が別れたくないとごねていることになりますよね。夫婦関係も悪くなく、これから家も建てようとしているのに、それは考えにくいような…。わかんないけど。

3人ともいなくなった理由は、交渉が決裂して林が3人とも殺してしまった?なさそうw

「主犯は真帆」説

真帆が凌介と別れるために子供を連れて失踪。林と共謀し、誘拐事件に見せかけている。

これはありそうな気もします…。

でもそうだとしても当初の計画とは違ってきちゃってるんじゃないかなぁ。

真帆の計画だとしたら光莉を危険な目に遭わせることはしないでしょう。

「DNA情報鑑定センター」

“真帆から不倫の相談をされていた”と言う菱田朋子が、真帆のドレッサーから発見した「DNA情報鑑定センター」の封筒。

真帆が隠しておいたものなら、篤斗のDNA鑑定をしたんですかね。

真帆と林がサッカー部の同窓会で出会ったのが「2010年」で、篤斗の誕生日は「2011年8月29日」なので…。おまけに2010年当時凌介は大阪本社に単身赴任だったらしいし。

でも実はそのもっと前にも出会っていて、2005年に産まれた光莉まで林の子だという可能性もあります。もう何でもありw

しかし確かに凌介はドレッサーの引き出しなんて開けなさそうとはいえ、家の中にそんな危険なもの置いておける~?私だったら、確認したらすぐ捨てるわ。

 




凌介と瑞穂の不倫疑惑

世間的には真帆と林の不倫疑惑の方がセンセーショナルだったようで(凌介と瑞穂の疑惑は凌介がきっぱり否定していたし)、凌介と瑞穂の不倫疑惑は下火になっているようです。

しかし誰がどうやって写真を流出させたのかは謎のまま。

大田黒部長と鼓太朗くんが怪しいと見せかけて、他のメンバーもなんか怪しい気がしてきましたw

▼小峯くんプラスこちらの女性陣▼

子供の冷凍遺体

警察はもうこの件捜査してないんじゃ?w

と思うくらい進展なし。今回なんか話題にも上りませんでしたよ?

と思ったら、第9話で身元を確認したいという人物が現れるようです!

▼冷凍遺体の詳細はこちら▼

『真犯人フラグ』冷凍遺体の謎【遺体の特徴/身元/発送者は誰?】まとめ【ネタバレあり】ドラマ『真犯人フラグ』に登場する衝撃的な「子供の冷凍遺体」。 この遺体ですが、1話で出てきて以来、ずーーっと身元が不明なままなんで...

光莉の動画

光莉の状況ってめっちゃ危機的だと思うんだけど、今回誰も光莉のこと気にかけてませんでしたw

一星はサッカー部の同窓会のことなんて調べてる場合か?

あの動画を追うよりも林を締め上げた方が早いと思ったのでしょうか。

篤斗の服?がフリマに出品された件

出品者=篤斗の誘拐犯?

今回は進展なしでした。

警察に言えば出品者の身元がわかりそうなのですが。

どうして一星たちは警察に頼らないで自分たちで捜査しようしているのかわかりません。

菱田家の押入れ

何があるのかまだ不明です。

 

Huluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」で一星と光莉の馴れ初めをCHECK!

『真犯人フラグ』第7話 人物別

相良凌介

冒頭の林との対峙シーンは、「普段は温厚だけど静かにキレる怖い人」って感じでした。

でも林が「不倫なんてしてない」と言うと簡単に信じてしまう人の良さ…

でもそれも「おめでたい」と自分でも自覚はあるようです。

相良真帆

凌介の回想の中ではいつもチャーミングで凌介のことが大好きな妻って感じなのに、それは全部凌介の思い込みなのかなぁ。

7月に撮られたとみられるホテルの写真は、まぁホテルのカフェバーで打合せをしていたと言われればそういうこともあるかもしれないと思えなくもない(ややこしいw)けど、最後に出てきた写真(画像)は部屋に入ろうとしているところだからなぁ。

あの後部屋には入りませんでしたと言われても信じられないし、どういう状況?ってなるよねー

「真帆が凌介と別れるために子供たちを連れて失踪した」というのは第1話から想像できたことですが、今さらまたその説?て感じ。

二宮瑞穂

「至上の時」からの夜道を一人で歩いていたところ、何者かに襲われました。

目出し帽の男は「しちはごじゅうろく」と言ったようです。なにそれこわ~きも~

一星がすぐ助けに現れましたが、普通に一緒に帰ったら良かったんじゃない??一星が怪しく思えてしまう…

そしてやっぱり瑞穂は凌介のことが好きみたいですね。

一星には見破られていました。

橘一星

Huluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」でその外見も中身もイケメンなのを見て以来、絶対良い人だと思っていたのですが、なんか怪しいかもって思ってきちゃった…。

光莉が危険な目に遭っているかもしれないのに冷静すぎない?

せめて一人の時にでも光莉を想っているようなシーンがあれば良かったんだけど、いつも生き生きと謎解きしてるシーンばっかりでちょっと違和感。

あと全然関係ないかもしれないけど、一星がSNSで見つけた真帆の実家が記者に囲まれている投稿、なんでこれが真帆の実家(というか凌介に関係のある投稿)だとわかったのか引っ掛かりました。

投稿はただ「めっちゃ記者いる。事件?」とだけ言っているので、これを見て凌介と結びつける理由がわかりません…日本では他の事件も起きているだろうし…

あと!

Huluオリジナルストーリーで光莉が夏の終わり頃に「とある悩み」を抱えていたと言っていたのですが、これは真帆と林のことだったかもですね。

光莉は「真帆と林は知り合い」だということを一星に話していたようなので。

 




菱田朋子

「真帆から不倫のことを相談されていた」と言っていました。

流出した写真で真帆が着ていた服と同じ服を着ていましたよね。

Huluオリジナルストーリーで描かれていましたが、憧れの女性の完璧ではない一面を見たことで感情が歪んでいき、朋子がそう思われてしまったように、真帆に対して取って代わりたいと思うようになったのでしょうか。

▼Huluオリジナルストーリーの内容はこちら▼

『真犯人フラグ』Huluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」の内容は?ドラマ『真犯人フラグ』のHuluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」の内容と感想を書いています。 「週刊追求PREMIU...

 

山田コーチ(失踪した3人が一緒にいない可能性?)

ただのアホ疑惑w

篤斗が失踪した後に、篤斗の10番のユニホームを発注したようですね。

それには菱田朋子も関わっているようです。

「10番は永久欠番」というようなことを山田コーチは言っていましたが、それって篤斗がもう戻ってこないことを知ってるってこと…?

篤斗の誘拐と、真帆・光莉の誘拐は別件なんですかね。

群馬県で篤斗の痕跡は出てないし。

失踪した日に3人で歩いていたのがドラレコに映っていたのが引っ掛かりますが(一緒にいたということ)、真帆と光莉は顔が見えていなかったですし。

篤斗の誘拐に関わっていると思われる(私が勝手に思っている)菱田朋子と山田コーチが共謀して、とりあえず真帆と篤斗が一緒に歩いているように見せかけたことはありえます。

朋子は真帆と同じ傘・同じ服を持っているので、失踪した日に真帆が着ていた服を持っていてもおかしくないし。光莉に見える子は偶然映り込んだ女子高生とか?さすがに都合良すぎるかw

ただ、朋子が篤斗を誘拐する目的がよくわかりません。

望月鼓太朗(配送スタッフ)

瑞穂に林を団地で見かけていないか訊かれていましたね。

“人間は子孫を残すために恋愛中はバカになる”という話を聞いて「二宮さんはバカになってないですよね…?」と言っていた鼓太朗。

それを聞いた瑞穂は「アフロディーテの下僕」というSNSアカウントによる

勝つのは僕の愛だ。
奴は卑劣なLiar。
拭いて涙、取り戻すこの手に宝。
待っててForever Lover。

という詩を思い出していました。

ぷろびんに冷凍遺体のことをリークしたのは鼓太朗くんなんでしょうか…

林(住宅メーカー)

この人の二面性怖すぎ。

冒頭の焼き鳥屋のシーンで同僚の馬場に「お前はもう一つでかい爆弾を抱えている」と言われていましたよね。相良家のこととは別にって意味だよね?茉莉奈のこと?等々力建材とのプロジェクトのこと?

等々力建材の社長の娘との縁談がまとまっているから、不倫疑惑なんか出ても社内での立場は安泰のようです。(あくまで不倫が事実でないならね…)

ただ、工事が再開されることになった相良家の担当は外され、同僚の馬場が担当することになりました。

等々力茉莉奈(林の婚約者)

ぷろびんに突撃されても全く動じず、腹立つ感じで言い返していましたねw

茉莉奈「迷惑系ユーチューバーが人並みに幸せになれると思ってるんですかぁ?」

ぷろびん「は?」

茉莉奈「え?」

は真似してみたいと思います。

ぷろびん、町山くんがいて良かったね…w

茉莉奈は味方のうちはいいけど絶対に敵に回したくない人物ですね。

謎の男(中村充)

凌介の団地のお向かいさんが「中村」なんですよね。

向かいの家が大変なことになっているのにこの「中村さん」が一切出てこないのも不自然な気がしますが…

今回は充が謎の女にたくさん留守電を残していたことが判明しました。

その中には、凌介が横断歩道で突き飛ばされた日に「交差点であの人を押したの見たぞ」と言っているものがありました。

謎の女

なんか教祖様がいた~~w

謎の女は信者のようです?

この女、瑞穂ってことはないよね…

横断歩道で凌介が突き飛ばされた時、どこからか駆け付けてきた瑞穂が怪しいな~と思っていたのですが。

凌介の葬式をしていた女=包丁で人参と指を刻んでいた女=凌介を突き飛ばした女=施設みたいなところで食事を運んでいた女=宗教にハマっている女=瑞穂だとしたら忙しすぎるよねw

謎の女=クレーマーのバタコさんの可能性もあります。「かがやきの土」とか売ってそうな団体だったしね…。

刑事たち

阿久津刑事

不倫の話で百葉箱が出てくるとは思わなかったw

帝月ホテルで撮られた写真が失踪の2ヶ月半前であることから、この写真の撮影者が誘拐事件に関わっている可能性が高いと考えているようです。

林の不倫流出させたやつって何考えてたんだろう…と言っていましたね。

確かにこのタイミングでこの写真を出した意味を考えると…

この件で警察や世間の目を自分から逸らすことのできた人物となると、凌介との不倫疑惑を向けられていた瑞穂ということになってしまうのですが…。えぇ~?

瑞穂が凌介を略奪するために以前から真帆の弱味を探っていたとかだったら、こんな写真を持っている可能性もありますが。

落合刑事

林と真帆が共犯だとしたら、これまでの「男女複数犯」とも繋がると浮足立っていました。

ただ、警察内部でも意見は分かれているようです~

 




本木陽香

有給を使って度々休んでいたことが判明。

忙しい時期に…と嫌味を言っていた女性上司の弱味(香典泥棒)を握り、来週もインフルでお休みするようですw

猫おばさん

今回は林が暴れているのを目撃。

猫おばさんが怯えてるとこ初めて見たかもw

雫石(コメンテーター)

前回「凌介とは学生時代の知り合い」だと言っていましたが、凌介と日野は雫石のこと知らなさそうでしたよね。

当時と名前(苗字)が違うとか?

サッカー部の同窓会出席者名簿で真帆の欄が「相良(館野)真帆」と表記されていたのを見て、ふと思いました。

男性でも苗字が変わることはなくはないですもんね。

バタコさん(クレーマー)

今回は出番なし。

 




まとめ

『真犯人フラグ』第8話の謎と登場人物の動きをまとめました。

7話では

フードの女=ローファーのタレコミ=凌介の不倫写真を投稿=光莉の動画を撮った?

フードの女=魔王の娘=本木陽香?

と思っていたのですが、今回「魔王の娘」が林の婚約者の茉莉奈かもしれないと思いました…

魔王(社長)の娘じゃないですか。

でも茉莉奈が林を追い詰めるようなことをする理由はないですよね~

フードの女が本木陽香だとしたら、3人が失踪したことを凌介が知る前に駅のホームで人違いをし、それを写真に撮らせて投稿し、ローファーを埋めて?、光莉の動画を撮り?、籾山に亀田運輸にメールで送るよう指示した。

こうして見ると陽香は失踪した3人のうち、光莉のことにしか関わっていないようですね。

7話の感想に書いた文章☝

光莉のことしか関わっていない陽香が、篤斗の誘拐犯(菱田朋子と山田コーチ)を脅している?

篤斗の服の出品者は朋子と共謀している山田コーチなんじゃないか。

なんか混乱してきたのでもう一度整理して考えてみます…

 

伏線を見逃すな!
『真犯人フラグ』を1話から見るならHuluで!

2週間無料でお試しできます♪

 

『真犯人フラグ』考察&感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話