あらすじ・感想

『真犯人フラグ』第9話 考察&感想【ネタバレ】アフロディーテの下僕の正体がわかった

『真犯人フラグ』考察&感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

 

『真犯人フラグ』第9話の主な謎とそれぞれの登場人物の動きをまとめています。

真帆の不倫、同情できる、できない、どっち?私はぜんっぜんできない。

 

『真犯人フラグ』の時系列まとめはこちら

Huluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」の内容と感想はこちら

『真犯人フラグ』第9話 あらすじ

真帆(宮沢りえ)が隠していた「DNA情報鑑定センター」の封筒を、朋子(桜井ユキ)に突き付けられた凌介(西島秀俊)。光莉(原菜乃華)や篤斗(小林優仁)が凌介の実子ではない可能性があるのか? 朋子は、真帆が抱えていた秘密を凌介に話し始める。その内容に衝撃を受ける凌介…。

相良家の新居建

築が再開され、現場では林(深水元基)が馬場(高杉一穂)に仕事の引継ぎをしていた。そこに現れた凌介は林に詰め寄るが、林の事情聴取に来た阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)に阻まれる。真帆たちが失踪した10月15日の夕方以降、林には確実なアリバイがなかった。林の曖昧な答え方に、阿久津と落合は不審を抱く。

激しく落ち込む凌介を心配する亀田運輸の面々。太田黒(正名僕蔵)まで気を遣い始め、見かねた瑞穂(芳根京子)は凌介を励ます。
凌介は「至上の時」で、朋子から聞いた真帆の秘密を打ち明ける。瑞穂を襲ったのも林ではないかという話を受け、林への疑念を深める一同。河村(田中哲司)と日野(迫田孝也)は、林が婚約者と結託し事件を起こしたのでは?と推理するが、瑞穂と一星(佐野勇斗)は真帆の自作自演で林は協力者なのではないかと睨む。

そんな中、警察には、冷凍遺体の身元確認をしたいという人物が現れ…。
真帆のことをまったく理解していなかったと思い知らされた凌介の苦悩は、深まるばかり。そして、凌介が大きな決断を下したある夜、事態は急転!ついに家族との衝撃の再会、あの危険人物の正体が判明する――!!

番組公式HPより

以下ネタバレ(クリックで開きます)

朋子が語った真帆の秘密とは、11年前の林との不倫だった。当時、光莉のお受験で悩んでいた真帆は、サッカー部の同窓会でも上の空。久住(袴田吉彦)の口説きを止めたくれた林に悩みを吐露する。根っからの体育会系で明るい林に励まされ、気が楽になった真帆。帰ろうとすると、「これからみんなでサッカーを観ないか」と誘われ、ホテルの一室へ。そのまま酔いつぶれてしまい、記憶が無いまま、林からそういう仲になったと言われショックを受ける。その後、「恋人と別れるから離婚して欲しい」と迫られるが、林とは連絡を絶ち、二度と会っていなかった。しかし、去年の夏。新居の担当としてやってきた林と再会。篤斗と意気投合する姿を見て、一抹の不安を覚え、悩んだ末に今年の夏にDNA鑑定キットを取り寄せていたのだ。「林には拒否されて鑑定はしていない」という朋子の言葉通り、封筒の中には未使用の鑑定キットが…。

一方、下校途中の清明(桑名愛斗)は、見知らぬ男から「ハナシタラコロス」と脅される。それを知った朋子は急いで清明を連れて帰るが、家の中に異変を察知。朋子は、すぐさま凌介に清明を預ける。朋子を待つ間、菱田家の押し入れのことを尋ねる凌介だが、逃げるように清明は帰ってしまう。

そんな中、河村が訪ねてくる。真帆の裏切りをのみ込んで彼女を捜し続けようとする凌介をわざと煽り、苦しい胸の内を吐き出させる河村。凌介は、裏切りが本当だったとしても、その罪悪感を一人で抱える覚悟だった真帆を信じたいと言う。

瑞穂は鼓太朗(坂東龍汰)から、バタコに送り付けられた“かがやきの土”をまいた場所に花が咲いていると知らされる。咲いた花は、キンセンカだった。バタコからの電話に花が咲いたと伝えると、バタコは嬉しそうに「私もそっちに行くからね」と告げ…。

追い詰められた林は、怪しい動きをしていた。林がコインロッカーから何かを取り出しているところを、両角(長田成哉)が撮影。その写真を見た凌介は、真帆の財布だと確信する。

まもなく、コインロッカーに隠されていた財布の中から真帆の運転免許証が見つかり、警察は重要参考人として林の行方を追う。しかし、林はすでに何者かが運転する車に乗って逃亡していた。凌介に見せていた好青年の顔とは打って変わり、悪党のようにも見える林…。

その頃、暗い山中では、充(前野朋哉)が手足を縛られて穴の中に放り込まれた状態で目を覚ます。1人の女が、充を埋めようと土をかける。「警察で冷凍遺体の身元を確認してきた」「まだ償えるよ」と命乞いをする充に向かって、女は「邪魔しないで」と金属バットを振り下ろす…!返り血を浴びた女の顔が見える…彼女の正体は、バタコ(香里奈)だ――。バタコは瀕死の充に土をかけながら「あと…ひとり」と、つぶやく。

凌介は、篤斗とのDNA鑑定を決意。真実を知って、真帆の背負っていた重荷を自分も引き受けるという覚悟だった。そこに、鼓太朗が凌介宛の冷凍便の荷物を運んでくる。それは、冷凍遺体が送られてきた時とそっくりの箱…。凌介の脳裏に、嫌な記憶がよみがえる。凌介が思い切って箱を開けると、中には氷漬けにされた篤斗が――!

 




『真犯人フラグ』第9話 主な謎

「アフロディーテの下僕」

ぷろびんに冷凍遺体のことをリークした「アフロディーテの下僕」というアカウント。

冷凍遺体のことを知っていたのが社内の限られた人物と警察だけだったということで太田黒部長か鼓太朗くんかと思っていましたが…。

今回「アフロディーテの下僕」は鼓太朗と瑞穂がかがやきの土から出てきた花を見ているところを盗撮して、ぷろびんに「炊飯器旦那、不倫相手に捨てられました」とタレこんでいるので、やっぱり太田黒部長?

でも今回部長が凌介にコーヒーを入れてあげたり、ハラスメントのことを気にしていたのが引っ掛かって…。優しいとは思わないけど、一応人の気持ちがわかりそうなのと、自分が一番可愛い部長がそんなあんまりメリットのないことするかなーと。部長がSNSを使いこなしているようにも思えないし。

で、瑞穂たちが花を見ていた時、鴨井さんと目白さんの女性陣は「あそこは味噌汁が薄いし~」とか「カツの厚さが1mmしかないし~」とかいってランチに行ってたじゃないですかw

そうなるとですねー。瑞穂と鼓太朗の写真を撮れる可能性があるのは小峯くん!

私は彼が「アフロディーテの下僕」なのではないかと推察します。冷凍遺体のことは部長からコッソリ聞いてたんじゃないですかね。腰巾着なので。

真帆と林の不倫

11年前のあの写真を撮ったのは誰?

今20代の人たちはまだ子供だったからないとして、当時から大人だった人が犯人です。たくさんいるわw

河村は自分の気持ちを抑えている凌介が本音を吐き出すためにあえてケンカを吹っかけてきて一緒に池上さんに怒られた仲なので、凌介のことをほんとに大事な仲間だと思っていると判断します。

日野は最初から凌介の足引っ張るようなことばかりして(家族が失踪した日に叩かれるような写真をインスタにアップしたり、インタビューで余計なこと言ったり)、刑事たちにも「凌介に恨みがある人はたくさんいる」と冗談めかして言ったりと、怪しいんですよねー。

ただ日野が凌介に恨みがあるとして、真帆の後をつけて不倫の証拠写真を撮ってどうする?って感じ。

しかもそれを10年間も持ち続けて、このタイミングで林に送信?

当時林が付き合っていた彼女は茉莉奈とは多分別の人ですよね…。当時の彼女の父親も権力者で、調べられていたのは林の方だったとか。

林は「ぶっ殺す」とか「ただじゃ済まさねえぞ!」とか、犯人に心当たりがありそうですよね。

11年前の写真を撮ったのは林の関係者で、今回の失踪事件とは無関係な人かな!

ボスママからの嫌がらせを受けていた真帆

「(凌介に)相談したら心配して仕事を辞めて帰ってくるって言い出しそうで…」と真帆が言うのを聞いていた朋子の顔見た?「のろけか…」と言いたそうな顔してたよねw

完璧だと思っていた真帆がまさかの不倫。なんだ、真帆さんも普通の人間じゃん。私だって真帆になれるかも。ってこの時から朋子の暴走が始まったのでしょうか。

それにしても同じ団地に住み、家族ぐるみで付き合いのあるママ友に不倫のことなんか話すかな。篤斗が不倫相手との子かもなんて、息子同士が同級生なのに言えないよ。真帆はよほど朋子のことを信頼していたのか??

ちなみにボスママにいじめられていた原因は「光莉が優秀だったから」みたいですが、今の光莉はとても賢そうには見えないw

Huluオリジナルストーリーでも「テストの点数が上がらない」とか言ってたし、他の悩みもアホの子っぽい感じだったけどほんとに賢かったんかな。一星の前ではかわいこぶっていただけかな。

▼Huluオリジナルストーリーの内容はこちら▼

『真犯人フラグ』Huluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」の内容は?ドラマ『真犯人フラグ』のHuluオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」の内容と感想を書いています。 「週刊追求PREMIU...

 

林も真帆もダメ

↑林と真帆が急接近するきっかけをつくったクズの久住w↑

ともかく11年前、誰にも相談できなくて苦しんでいた時に出会った林と意気投合し、その日のうちにホテルへ行った真帆。

林に「みんなも呼んでサッカーの試合見よう!」って騙された感じだったけど、真帆も真帆。若者相手にはしゃぐ姿がもう見てられない。

それに当時光莉は幼稚園児(5~6歳)だよね。で、凌介は単身赴任。

光莉は両親に預けていたのかな。

小さい子供を預けてるのに記憶が曖昧になるまでベロベロに酔っ払う人ってあんまりいないと思うけど。

しかも不倫の秘密を一人で背負うなら背負うで墓場まで持って行けばいいのに、なんで朋子に話してんの。

それを必死にかばってる凌介もなんか…。

もう好きにしてくれ。

真帆が菱田朋子に不倫のことを話したのが2021年5月。林とホテルのエレベーターから出てきたところを撮られたのが2021年7月。ということは、「何を言っても言い訳だ…全部私が悪い」とかってしおらしく反省してるかと思いきや、また不倫したってことになるけどw

いや、きっとDNA鑑定のことを相談しただけですよね?頼むよー

DNA情報鑑定センター

篤斗が林の子なんじゃないかとDNA鑑定を考えた真帆でしたが、林が拒否したため、検査はしていないようです。

その後、真帆の苦しみを自分も請け負うために、凌介は検査に出したと言っていましたが、篤斗のDNAはどうやって採取したんだろう?ベッドに落ちてた髪の毛とか?

 




林と財布のコインロッカー

伊坂幸太郎の小説みたいな…w

林は財布の中の免許証を見て初めてそれが真帆のものだとわかったのではないかな?表情からして。

誰かにコインロッカーの鍵を渡されて、開けるように指示されたとか。

となると、本木陽香が茉莉奈のバッグに入れたのはコインロッカーの鍵(とメッセージ?)で、茉莉奈に頼まれて林が開けに行ったとか。

だとすると、真帆の財布をコインロッカーに入れたのは本木陽香ということになります。

本木陽香は光莉にしか関わっていないと思っていたけど、群馬に行って足跡を残してきたのが陽香なら、真帆の持ち物を持っていてもおかしくありません。(群馬では真帆の指輪も見つかっているし)

クレーマー「バタコ」の正体

バタコこと木幡由実の正体(&ポスターの左上の人物)は香里奈でしたね~。

  • クレーマー
  • 「かがやきの土」を売っている団体に出入りしている
  • 中村充を殺害
  • 金魚鉢のある部屋で凌介の葬式を行っていた

バタコと謎の女は別人だと思っていたけど外れました~

中村充を殺した時「影は土に還さなきゃいけないの…あと一人」と言っていましたよね。

横断歩道で凌介を突き飛ばしたのはバタコみたいだし、「あと一人」というのは凌介のこと?でも土に還さなきゃいけないなら、中村充みたいに眠らせて連れてこなきゃだよね。横断歩道で死んだら土に還せないし。

そして中村充を眠らせて連れてきたんだとしたら、もう一人くらい協力者がいないと無理だよね。

あ~まだ謎だらけだ…。

子供の冷凍遺体

中村充が「6年前に行方不明になった息子かもしれない」と冷凍遺体を確認しに警察に行きました。

身分証を提示したとはいえ、あんな簡単に確認できるんだ。

顔を見て「違った」と言っていましたが、明らかに動揺していたし、バタコに「罪は償える」と言っていたので、捜していた子だったのでしょうね。でも自分の息子だったらあんな平静でいられないと思うので、中村充の子供ではないのかな…。わかんない。

▼冷凍遺体の詳細はこちら▼

『真犯人フラグ』冷凍遺体の謎【遺体の特徴/身元/発送者は誰?】まとめ【ネタバレあり】ドラマ『真犯人フラグ』に登場する衝撃的な「子供の冷凍遺体」。 この遺体ですが、1話で出てきて以来、ずーーっと身元が不明なままなんで...

菱田家の押入れ

中身はやっぱり篤斗本人だったのかなと。

でも何ヶ月も意識のない状態で押入れに入れておけるのかは謎だし、押入れの中に人間がいるなんて怖くて生活できないよぉ。

菱田清明に音声を聞かせたおじさん

新たな登場人物?それとも真犯人に雇われたただのバイト?

「話したら殺す」と子供に聞かせるなんて、普通の人はできないと思うけど…。

清明に泣きつかれた朋子は本当に不安そうな顔をしていたので、変人だけど子供のことはほんとに大切なんだ。と思いました。

その後、家に入ってから「待ちなさい!」って叫んだのめっちゃ怖いんだけど、家の中に誰かいたってことだよね?

山田コーチが押入れから篤斗を連れ出そうとしていたとか?

 

送られてきた冷凍便

9話の最後で送られてきた冷凍便。中身は篤斗。予告で治療を受けていたので、かろうじて亡くなってはいなかったようです。低体温症で、睡眠薬をかなり飲まされて危険な状態だと言っていました。可哀想に…。

1話の冷凍遺体の時との違い

  • 篤斗は凍ってはいない
  • 「お探しのものです」とかの紙が入っていない
  • 送り主も届け先も「相良凌介」
    → 1話の時は送り先は児嶋チルド食品という架空の会社名だった

なので、1話の冷凍遺体を送った人物とは別人の仕業のような気がします。ただ業者から発送したという青いチェックは入っていましたよねー。発送場所が同じ石原水産だったら同じ人物の可能性もあるかー

予告では「同一犯」となっていますねー。

 




『真犯人フラグ』第10話 人物別

相良凌介

篤斗が自分の子じゃないかもしれないと判明しつつも、最後に箱から篤斗が出てきた時必死に抱きしめていましたよね…。

そこは感動しました。10年も騙されてたのに。

相良真帆

限定の傘や有名なブランド物の財布。真帆って結構ブランド好きですよね。

同窓会で持っていたのもFENDIのピーカブーだったし。

真帆(宮沢りえ)の衣装をCHECK!>>>

学生時代もモテモテでブランド好きのマドンナが、どうして地味なサラリーマンの凌介と結婚したのか…

二人で話しているシーンはほんとにお似合いの良い夫婦に見えるのになぁ。

一時期は真帆に本気だったかもしれないけど、凌介を恨むほどかなぁ。

当時ならともかく、今は色んな意味で大事な婚約者がいるのに、事件を起こすとは考えにくい。

写真を撮った人物にも心当たりがあるようだと思ったけど、「週刊追求」のカメラマンに「お前なのか?!」と言っていたから、違うのかなぁ。

ちなみに3人が失踪した10月15日のアリバイはなさそうです。(半休をとって夕方から家にいたと話していた)

10話で死にそう。(処理される)

茉莉奈(林の婚約者)

茉莉奈は林のこと一応好きそうだよね。「ようちゃんのためなら何でもする」って言ってたし。

父親が林を処理すると聞いたらさすがにもっと止めるのでは…という気も。

でも林のことでないなら、父親はいちいち茉莉奈に確認しないよな…という気も。

“探偵よりもうちょっと何でもやる人”の調査により、林と真帆の不倫が事実だと知り、あんなやつもういいや、となったのかもしれません。

本木陽香

今回は林の婚約者・茉莉奈に接触。

茉莉奈のバッグに何か入れていましたが、これはコインロッカーの鍵(とメッセージ)ではないでしょうか。

ちなみに11年前、真帆と林が不倫していた時は12歳。どんな小学生だったんでしょうか…。

二宮瑞穂

瑞穂ってほんとに関西人なのかな。

関西弁がとても不自然に聞こえる。下手くそな漫才みたいな。何らかの伏線としてあえてそうしているのだろうか…w

そしてまたカセットテープを聞いていたのが気になります。

橘一星

光莉の動画のことは調べ続けていたようで。

住愛ホームには結構売れていない建売住宅があるらしいということを突き止め、監禁場所はそのどこかの可能性もあると言っていました。

母親のご飯屋さんに行ったのは何か意味があったのかな。光莉が時々お店を手伝っていたいい子だということはわかりましたがw

 




菱田朋子

真帆と林の不倫の詳細は、全部朋子が言っていたことだから信用できるのかなぁ?って気がしています。

ホテルの部屋に入っていく写真があったので、そこは正しそうだけど。

菱田朋子が嘘をつく理由もなさそうだし…。

次回の予告で山田コーチが朋子に「篤斗の意識が戻ったらいずれバレる」と言っていましたよね。

やっぱり篤斗を誘拐したのは朋子とコーチなのかな。

阿久津刑事

すね毛星人の話。

自分で作った子は可愛い=林は篤斗のことを可愛いと思っている

だから誘拐したり殺したりはしないだろうってこと?

ただし、すね毛星人(篤斗)をゴミ(邪魔)だと思っているかみさん(茉莉奈)に捨てられる(消される)可能性はあり?

どんな例え話だww

 




ぷろびん

「陰謀論があながち間違いではない」って、亀田運輸が裏でやってる人身売買組織のトップが凌介だっていう話のこと?w

猫おばさん

猫おばさんの今回の選曲はモーツアルト作曲のオペラ『魔笛』より、「夜の女王のアリア」でした♪

高すぎて声出ないよねwわかるw

これは自分の娘に「敵を殺せ」と命じる恐ろしい歌なんですよ。真犯人は自分の手を汚さずにやっているんだという暗示なのでしょうか…。

「魔王の娘」も気になります。

 




まとめ

『真犯人フラグ』第9話の謎と登場人物の動きをまとめました。

林には裏の顔があり、不倫以外にも何かやらかしていて、等々力社長に消される運命なのです。3人の失踪事件には関係ありません。多分。

最後に林を車に乗せたのは茉莉奈で、処理場に連れて行かれるんですw

バタコ=謎の女だと判明したので、バタコは凌介に恨みがあるということですよね。

亀田運輸が凌介の勤め先と知っていてクレームの電話をしょっちゅうかけてきていたのか、炊飯器失踪の事件で知ったのか。

バタコの部屋にあった凌介の遺影が、ネットニュースで使われた家族写真を切り取ったものだったので、後者なのではと思いますが、それにしては偶然すぎない?

  • 横断歩道で凌介を突き飛ばした → バタコ
  • 子供の冷凍遺体を送ってきた → 不明
  • 光莉のローファーを埋めた → 本木陽香?林?
  • 光莉の動画を送ってきた → 本木陽香?(籾山に送らせた)
  • 星空の写真を送ってきた → 不明
  • サッカーボールを蹴り入れてきた → 不明
  • 篤斗の服をフリマに出した → 不明
  • 篤斗の服をフリマで買った → 本木陽香
  • 篤斗を送ってきた → 不明
  • 保険金のことを警察にリーク → 林
  • アフロディーテの下僕 → 太田黒部長

不明のところが全部同じ人かもしれないけど、みんな勝手に色々やりすぎ~w

 

伏線を見逃すな!
『真犯人フラグ』を1話から見るならHuluで!

2週間無料でお試しできます♪

 

『真犯人フラグ』考察&感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話